上野千鶴子」タグアーカイブ

緊急事態条項」 首相や内閣の独裁を許す危険はらむ(2016.02.09  NEWSポストセブン)

緊急事態条項」 首相や内閣の独裁を許す危険はらむ

(2016.02.09  NEWSポストセブン)

安倍首相が今年、息まいているのが、憲法改正だ。安倍首相にとっては、悲願ともいわれ、9条改正が注目されているが、気をつけるべきは「緊急事態条項」だ。・・・・

 

上野千鶴子氏が語る「2020年女性管理職30%」の処方箋(PRESIDENT Online  2016年2月9日)

上野千鶴子氏が語る「2020年女性管理職30%」の処方箋

(PRESIDENT Online  2016年2月9日)

なぜ日本では女性管理職が増えないのか

2015年12月、政府は第4次男女共同参画基本計画を閣議決定した。2020年度末までに中央省庁の課長・室長職で7%、2020年の民間企業の女性課長職割合を15%など、各分野での女性登用目標を明記している。・・・・

政治「変えるのは私たち」  富山で上野千鶴子さん/富山(毎日新聞2016年2月8日)

政治「変えるのは私たち」  富山で上野千鶴子さん /富山

(毎日新聞2016年2月8日)

県出身の社会学者、上野千鶴子さん(67)が7日、富山市安住町のサンシップとやまで、「決めるのはわたし 変えるのは私たち〜立憲主義ってなんだ?〜」と題して講演した。・・・

おひとりさまの認知症“家での看取り”に成功したケースとは?(2015/12/28 asahi.com)

おひとりさまの認知症“家での看取り”に成功したケースとは?

(2015/12/28 asahi.com)

おひとりさまが住み慣れたわが家で最期を迎えるには――。認知症の在宅医療における第一人者・新田國夫さんは、ベストセラー『おひとりさまの老後』の著者で社会学者の上野千鶴子さんとの対談で、認知症患者でも好きな家で最後を迎えられると経験談をこう語る。・・・・

 

「女性は政治に怒りを」 内灘 社会学者 上野さん講演(2015年11月23日 中日新聞)

「女性は政治に怒りを」 内灘 社会学者 上野さん講演

(2015年11月23日 中日新聞)

女性学などを専門とする富山県出身の社会学者上野千鶴子さんが二十二日、内灘町民ホールで講演し「女性は社会や政治に怒らないといけない」と持論を語った。・・・・

「女性の友人に下心をもたない」 男性が“おひとりさま力”を高める10カ条(2015/11/17 dot.朝日)

「女性の友人に下心をもたない」 男性が“おひとりさま力”を高める10カ条

(2015/11/17 dot.朝日)

「男やもめ」と言われ、なんとなくネガティブなイメージが強い男性シニアのおひとりさま。孤独を受け入れ、人生の転換をうまく図った人も少なくないが、多くの問題も存在している。・・・・・・・・・・(略)・・・・・・・・・・・

では、どうすれば“おひとりさま力”を高めていけるのか。『おひとりさまの最期』(朝日新聞出版)の著者で社会学者の上野千鶴子さんが『男おひとりさま道』のなかで提唱する10カ条は下記のとおり。・・・・

女性の性表現、痛みからの変化 上野千鶴子さんら対談(2015年9月24日 朝日新聞)

女性の性表現、痛みからの変化 上野千鶴子さんら対談

(2015年9月24日 朝日新聞)

女性による「性」の表現に、変化が起きている。差別や抑圧の下で生きる「痛み」から、からりと明るい「笑い」へ。フェミニズムの先駆者・上野千鶴子さん(67)と、性や生き方をテーマにしてきた作家の北原みのりさん(44)が、背景を語り合った。・・・

安保関連法:「闘いはこれから」学者ら171人が抗議(毎日新聞 2015年09月20日)

安保関連法:「闘いはこれから」学者ら171人が抗議

(毎日新聞 2015年09月20日)

分野を超えた有識者でつくる「安全保障関連法に反対する学者の会」の171人が20日、東京都千代田区の学士会館で記者会見した。参院での採決強行について「立憲主義への冒とくに他ならず、平和主義を捨て去る暴挙」との抗議声明を発表した。・・・・

読書日記:今週の筆者は社会学者・上野千鶴子さん 政治を必ず変える民意の熱気(2015年08月11日 毎日新聞)

読書日記:今週の筆者は社会学者・上野千鶴子さん 政治を必ず変える民意の熱気

(2015年08月11日 毎日新聞)

*7月14日〜8月10日

■異議あり!新国立競技場 2020年オリンピックを市民の手に(森まゆみ編・2014年)岩波書店・562円

■復刊 あたらしい憲法のはなし(童話屋編集部編・2001年)童話屋・309円

■ドキュメンタリー映画「首相官邸の前で」(小熊英二企画、製作、監督・2015年)・・・・

卓上四季:何を恐れる(2015年04月30日 北海道新聞)

 卓上四季:何を恐れる

(2015年04月30日 北海道新聞)

「何を怖(おそ)れる」。映画の題名としては、とがっている。しかもウーマンリブ運動に始まるフェミニズムを扱った内容。居住まいを正しスクリーンに向かったが、始まると、そんなこわばりも解けた▼認知症がテーマの「折り梅」で知られる松井久子監督が、運動に関わった社会学者の上野千鶴子さんら15人の女性にインタビューしたドキュメンタリーだ・・・