女のニュース」カテゴリーアーカイブ

“セクハラ”誕生から30年…日本の意識はどこまで変わった?(2/17(土) 女性自身)

“セクハラ”誕生から30年…日本の意識はどこまで変わった?

(2/17(土) 女性自身)

17年10月、米国ハリウッドの大物映画プロデューサー・ワインスタイン氏によるセクハラ疑惑が報じられたのを受け、女優のアリッサ・ミラノが、同様の被害を受けた女性たちに向けて、「#MeToo(私も)」を合言葉に名乗りを上げるようツイッターで呼びかけた。・・・

貧困問題調査 「塾あきらめて」低所得世帯7割(毎日新聞2018年2月13日 )

貧困問題調査  「塾あきらめて」低所得世帯7割

(毎日新聞2018年2月13日 )

子どもの貧困問題に取り組む、公益財団法人「あすのば」は13日、低所得世帯を対象にしたアンケート結果を公表した。経済的な理由で諦めた経験(複数回答可)は・・・

上野千鶴子さんが台北で講演 「在宅ひとり死」の考え方伝える(2018/02/10 中央通訊社 )

上野千鶴子さんが台北で講演 「在宅ひとり死」の考え方伝える

(2018/02/10 中央通訊社 )

女性学やジェンダー研究のパイオニア、上野千鶴子さんが8日、「台北国際ブックフェア」でサイン会に臨んだ。「在宅ひとり死するためにひ必要なこと」と題した講演も行い、日本と台湾はいずれも超高齢社会・・・

出産・子育て女性地方議員 来月10日から相談窓口(2018年1月31日  東京新聞)

出産・子育て女性地方議員 来月10日から相談窓口

(2018年1月31日  東京新聞)

議員活動中に出産・子育を経験した女性地方議員らが連携する「出産議員ネットワーク」は、30日、国会内で会合を開き、全国の女性地方議員からの相談窓口を2月10日から開設することを決めた。・・・

不妊手術強制で国を提訴 宮城の女性、旧優生保護法は「違憲」(2018年1月31日 中日新聞)

不妊手術強制で国を提訴 宮城の女性、旧優生保護法は「違憲」

(2018年1月31日 中日新聞)

旧優生保護法下(1948~96年)で知的障害を理由に不妊手術を強制された宮城県の60代の女性が「重大な人権侵害なのに、立法による救済措置を怠った」として、・・・

 

女性議員増へシンポ 文京で26日 韓国と台湾に学ぶ(2018年1月24日 東京新聞)

女性議員増へシンポ 文京で26日 韓国と台湾に学ぶ

(2018年1月24日 東京新聞)

議員の男女比を均等にすることを目指した与野党国会議員による議員立法が、今国会に提出される見込みだ。韓国や台湾には候補者や議席の一定比率を女性に割り当てる・・・

欧州各地でも「女性の行進」 セクハラやトランプ大統領に抗議(2018年1月22日 AFP)

欧州各地でも「女性の行進」 セクハラやトランプ大統領に抗議

(2018年1月22日 AFP)

【1月22日 AFP】欧州各都市で21日、女性の権利擁護を訴える抗議行動「女性の行進」が行われ、女性に対するセクシャルハラスメントや暴力、差別に抗議の声を上げた。・・・

女性の尊厳 国際社会に遅れをとるな (2018/1/20 日本経済新聞)

女性の尊厳 国際社会に遅れをとるな

(2018/1/20 日本経済新聞)

トランプ政権は今週末、発足一周年を迎える。女性蔑視発言を連発する大統領誕生により、米国のジェンダー平等は・・・

<社説>夫婦別姓訴訟 多様性認め見直すときだ(2018.1.16 琉球新報)

<社説>夫婦別姓訴訟 多様性認め見直すときだ

(2018.1.16 琉球新報)

結婚で夫婦別姓を選択できないのは戸籍法の欠陥で憲法違反だとして、ソフトウエア開発会社の男性社長らが国に損害賠償を求める訴えを起こした。・・・

男女共同参画で研修開催 国立女性教育会館(2018.1.15 教育新聞)

男女共同参画で研修開催 国立女性教育会館

(2018.1.15 教育新聞)

国立女性教育会館(NWEC)は1月15日までに、小・中・高校の教職員を対象に男女共同参画研修を開催し、学校現場や家庭が直面する現代的課題を議論した。・・・