衆院選」タグアーカイブ

社説:衆院選挙改革 不断の見直しを怠るな(2016年1月15日 朝日新聞)

社説:衆院選挙改革 不断の見直しを怠るな

(2016年1月15日 朝日新聞)

「衆議院選挙制度に関する調査会」がきのう、「一票の格差」の是正策や、定数削減などについての検討結果を大島理森衆院議長に答申した。 格差是正策としては、(1)10年ごとの大規模国勢調査をもとに、都道府県の人口比に基づく「アダムズ方式」で都道府県単位の定数を配分する(2)大規模調査の中間年の簡易国勢調査で格差2倍以上の選挙区が生じたときは、内閣府に置かれた「衆議院議員選挙区画定審議会」が各都道府県内の選挙区割りの見直しを行う――などを挙げた。・・・

1票の格差:昨年の衆院選「違憲状態」…最高裁判断(毎日新聞 2015年11月25日)

1票の格差:昨年の衆院選「違憲状態」…最高裁判断

(毎日新聞 2015年11月25日)

選挙区間の「1票の格差」が最大2.13倍だった2014年12月の衆院選は憲法が定める投票価値の平等原則に反するとして、二つの弁護士グループが選挙無効を訴えた17件の訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は25日、「小選挙区の区割りは不平等状態にある」と指摘し、「違憲状態」とする統一判断を示した。・・・・