女のニュース」カテゴリーアーカイブ

西加奈子さん、新作『i』で訴えた多様性の大切さ 社会は「愛が足りなくなっている」(2017年01月02日  ハフイントンポスト日本版)

西加奈子さん、新作『i』で訴えた多様性の大切さ 社会は「愛が足りなくなっている」

(2017年01月02日  ハフイントンポスト日本版)

多様性がないと自分が生きている意味がない--。2016年11月末に最新長編『i(アイ)』(ポプラ社)を刊行した直木賞作家の西加奈子さんは、ハフイントンポストのインタビューにそう語った。・・・・

社説:慰安婦合意検証 日韓不安定化は避けよ(2017年12月28日 中日新聞)

社説:慰安婦合意検証 日韓不安定化は避けよ

(2017年12月28日 中日新聞)

従軍慰安婦問題を巡る日韓合意に関し、「被害者の声が十分反映されなかった」とする韓国側の検証報告書が発表された。問題はあったにせよ、・・・・

 

出産・子育てと議員活動両立で地方議員がネットワーク作り(12.22 NHK)

出産・子育てと議員活動両立で地方議員がネットワーク作り

(12.22 NHK)

出産と子育てと議員活動の両立に向け、東京や宮城などの地方議員は都内で会合を開き、任期中に出産経験なとがある超党派の地方議員ネットワークを作ることを確認しました。・・・・

 

「奇異の目なくすのが行政」 京都・長岡京市議がLGBT告白(2017.12.25 京都新聞)

「奇異の目なくすのが行政」 京都・長岡京市議がLGBT告白

(2017.12.25 京都新聞)

京都府長岡市議の小原明夫さん(40)が、このほど閉会した12月定例会本会議の一般質問で、LGBT(性的少数者)であることをカミングアウトした。・・・・

 

文科省「男女共同参画」存続へ 課の名称、消滅案を撤回(毎日新聞2017年12月20日 )

文科省「男女共同参画」存続へ 課の名称、消滅案を撤回

(毎日新聞2017年12月20日 )

文部科学省は、来年度の組織編成で女性の社会進出を支援してきた男女共同参画学習課の名称をなくす案を撤回し、新設する課の名称を・・・・

 

 

「強姦神話」を暴く—山口敬之氏手記を批判する  牟田和恵(2017.10.28 WAN)

「強姦神話」を暴く—山口敬之氏手記を批判する  牟田和恵

(2017.10.28 WAN)

山口敬之氏が、伊藤詩織さんの告発に対する全面的な反論の手記を発表した(『月刊Hanada』10/26刊)。手記全体にわたる矛盾やごまかしについては、LITERA記事で詳細に論じられているが、本稿では氏の手記にはこれまで性暴力に甘い社会を作ってきた強姦・レイプにまつわる誤ったステレオタイプが垂れ流されていることに批判を加え、性暴力に関する社会的認識を多少なりとも変えていく一助となればと考える。これは詩織さんの願いでもあるはずだ。・・・・・

出生届、残る婚外子差別(毎日新聞2017年10月26日)

出生届、残る婚外子差別

(毎日新聞2017年10月26日)

 法律婚の男女の間に生まれた子どもか否かで、「嫡出」「非嫡出」と区別する出生届や、出生届を基に作られた戸籍の続き柄。婚外子の法定相続分を婚内子の半分とする民法の規定が廃止された今、不要で、婚外子差別を残すことにもなるとして廃止を求める動きが広がっている。・・・・

増えるDV・ストーカー被害の相談、行政支援に地域差(2017.10.24 読売新聞)

増えるDV・ストーカー被害の相談、行政支援に地域差

(2017.10.24 読売新聞)

 配偶者や恋人からの暴力(DV)やストーカーの被害相談が増え続けている。被害者の身の安全を守り、生活再建を後押しする取り組みは広がりつつあるが、行政の対応には地域差がある。全国どこでも必要な支援を受けられる体制整備が求められる。・・・・

 

LGBT就労支援、当事者が相談員/大阪府(毎日新聞2017年10月24日)

LGBT就労支援、当事者が相談員/大阪府

(毎日新聞2017年10月24日)

 大阪府は、LGBTなど性的少数者の就労支援に本格的に乗り出した。就職活動で悩みを抱える人たちに対応するため、9月末からトランスジェンダーの相談支援員を雇用。・・・・