障害者」タグアーカイブ

相模原殺傷 :尊厳否定「二重の殺人」全盲・全ろう東大教授(毎日新聞 2016年7月28日)

相模原殺傷 :尊厳否定「二重の殺人」全盲・全ろう東大教授

(毎日新聞 2016年7月28日)

相模原市の障害者施設殺傷事件を受け、障害者の関係団体が相次いで声明などを発表する中、全盲と全ろうの重複障害を持つ福島智・東京大先端科学技術研究センター教授から「暗たんたる思いに包まれています」というメールが27日、毎日新聞に届いた。福島さんが「今回の事件から考えた原理的な問題」をまとめたという原稿を紹介する。・・・・

社説:震災避難 障害者への支援確保を(2016年4月24日 朝日新聞)

社説:震災避難 障害者への支援確保を

(2016年4月24日 朝日新聞)

「ホールに段差があり、車いすの人は入れないと断られた」「どこからも情報が来ず、1週間、車中泊を続けた」

熊本県を中心に続く震災で、命をつなぐはずの避難所に入れない障害者が続出している。

一般の避難所では生活が難しい障害者や高齢者には、「福祉避難所」が用意されるはずだった。・・・

社説:差別解消法施行 障害のある友をもとう(2016年4月6日 中日新聞)

社説:差別解消法施行 障害のある友をもとう

(2016年4月6日 中日新聞)

 障害のある人を締め出さない社会づくりが、障害者差別解消法の目的である。特別扱いではなく、良き友人のように対等の関係を築こうということだ。車いすに座った人、白杖(はくじょう)をついた人、また手話でやりとりする人や難病患者の姿もあった。・・・・

「障害者差別解消法」施行 積極的な歩み寄り促す(2016年4月1日 東京新聞)

「障害者差別解消法」施行 積極的な歩み寄り促す

(2016年4月1日 東京新聞)

障害者差別解消法が一日に施行された。障害者が健常者と同じように暮らせる社会を実現するため、不当な差別を禁止し、民間事業者を含めて必要な配慮をするよう義務づけていて、障害者政策を大転換する内容。・・・・