月別アーカイブ: 2017年9月

児童虐待通告、3万人超す 目立つ「面前DV」(2017年9月21日 朝日新聞)

児童虐待通告、3万人超す 目立つ「面前DV」

(2017年9月21日 朝日新聞)

虐待を受けているとして全国の警察が今年上半期(1~6月)、児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子どもは3万262人だった。半期ごとの統計を取り始めた2011年以降6年連続の増加。・・・・

 

《ニュース最前線》広がる子ども食堂 健全育成の拠点に (2017年9月17日 上毛新聞)

《ニュース最前線》広がる子ども食堂 健全育成の拠点に 

(2017年9月17日 上毛新聞)

 貧困や育児放棄といった困難を抱える家庭などの子どもの力になろうと、無料や安い値段で温かい食事を提供する「子ども食堂」が県内で急増している。厚生労働省の2016年国民生活基礎調査で、「子どもの貧困率」は15年時点で7人に1人(13.9%)と先進国の中で高めの水準にあるのに加え、手軽に事業化できることから、団体や自治体が相次ぎ参入している。 ・・・・・・・

 

性暴力被害者、前向く支援 県が開設へ 養成講座スタート、山本さん体験踏まえ訴え /富山(毎日新聞2017年9月13日)

性暴力被害者、前向く支援 県が開設へ 養成講座スタート、山本さん体験踏まえ訴え /富山

(毎日新聞2017年9月13日)

 県が今年度中に開設を目指す性暴力被害者のための「ワンストップ支援センター」で、被害者をサポートする支援員の養成講座が10日、スタートした。・・・・

被害女性 苦しみ訴え 性暴力「心のブレーカー落ちた」

(中日新聞2017年9月13日)

県が本年度中の開設を目指す「性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター」の支援員養成講座が十日、富山市安住町の「サンシップとやま」で始まった。初回は、父親から性暴力を受けた経験のある看護師山本潤さんが講演。・・・・

(社説)政務活動費 公開へもっと踏み出せ(2017年9月6日 朝日新聞)

(社説)政務活動費 公開へもっと踏み出せ

(2017年9月6日 朝日新聞)

もう世間の関心が薄れたとでも思っているのだろうか。地方議員に支払われる政務活動費をめぐる不正が後を絶たない。

「号泣県議」の元兵庫県議による不自然な支出が発覚して3年あまり。定数の3分の1にあたる14人の市議が辞職した富山市議会の不正受給発覚からは1年。その後も、秋田や福井の県議らが不適切な支出で一部を返還し、奈良や埼玉の県議や堺市議が不正疑惑で辞職した。・・・・